なんば戎橋筋商店街公式サイトへようこそ!
  • 日本語
  • 中文繁体字
  • 中文簡体字
  • 한국어
  • English
世界最大級の繁華街、大阪ミナミのど真ん中
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
トップページミナミ観光・グルメ・リンク集 > 周辺商店街・お買い物スポット

周辺商店街・お買い物スポット

商店街・エリア観光

戎橋筋・心斎橋筋

江戸時代からの歴史をもつ、全長1キロメートルに及ぶ、ミナミを南北に貫くショッピングの「花道」です。ミナミに来たら、ぜひ髙島屋から大丸まで歩いてみてください。途中の戎橋では、グリコの看板前で記念撮影を。

戎橋筋 戎橋筋

戎橋の北側が心斎橋筋で、洗練されたファッションを楽しむ女性に愛される、品格ある商店街。戎橋より南側が戎橋筋で、こちらは自由で元気な大阪の女性が手頃に買い物を楽しめる、親しみやすい商店街。

道頓堀・宗右衛門町

道頓堀川の南側の、東西の通りが道頓堀。かつての劇場街は大阪松竹座が残っているだけでしたが、2013年7月、松竹芸能が「角座」を復活。道頓堀の劇場文化を盛り上げます。道頓堀にはまた、和食、寿司、焼肉、ラーメン、粉ものなど、大小さまざまな飲食店が集まっています。ぜひ飲食店をめぐってみましょう。看板や人形の前で記念撮影も。

道頓堀 宗右衛門町

一方、道頓堀川の北側の宗右衛門町は、ミナミきっての飲食街の美しい街並みを復活させようと、2013年3月、「電線地中化」と「石畳の美装化」が完成しました。バー・マスダや小鉢屋春帆はじめ宗右衛門町らしいお店をのぞいてみましょう。

千日前・法善寺とかいわい

道頓堀の南側、戎橋筋の東側の一体は、千日前とよばれています。法善寺の境内に通じる、法善寺水掛不動尊表参道、法善寺こいさん通り、法善寺前本通など、東西の通りに大阪人がよく利用する飲食店が集まっています。

黒門市場

黒門市場

店頭に並ぶ鮮魚に圧倒されます。ミナミの飲食店が台所がわりにしているので、一般の市場ではみられない多種多様な、珍しい食材にお目にかかることも。市場散策にいきましょう。

南海通り、千日前道具屋筋

髙島屋大阪店の前に立つと、正面が戎橋筋の入り口、右手のアーケード街が南海通り。こちらは大衆的な飲食街で、なんばグランド花月や道具屋筋につながります。飲食店が多い通りで、料理の専門を置いている書店などもあります。

南海通り、千日前道具屋筋

南海通りの角を曲がって吉本興業の本丸・なんばグランド花月と上方芸能の殿堂・ワッハ上方の間の道を進むと千日前道具屋筋商店街に。大きな「道」の看板を掲げるアーケード街には、飲食店のプロ用品を取り扱う専門店が並びます。厨房用品、什器、のれんや看板、衣装、メニューサンプルのお店が分業しており、一般への小売もしているのでぜひお立ち寄りください。

千日前道具屋筋商店街 千日前道具屋筋商店街

日本橋でんでんタウン、オタロード

堺筋の2つ西側の道が通称オタロード。ゲームソフト、フィギュア、漫画のセル画、コスチュームほかオタクjな商店が相次いで出店。にぎわっています。

日本橋でんでんタウン、オタロード 日本橋でんでんタウン、オタロード

アメリカ村・堀江・湊町

戎橋から心斎橋筋を北上し、周防町通りにでたら西に曲がって御堂筋をわたります。そのまま西に進めば三角公園に到着。その一帯がアメリカ村。路面店やビルの各フロアまでお店がいっぱいです。アメリカ村をさらに西に四ツ橋筋を越えたあたりは堀江地区。メインストリート「オレンジロード」にはオシャレな生活雑貨やブティック、カフェが並んでいます。道頓堀川を西に進むと湊町リバープレイス。人だけが通れる「浮庭橋」をわたったところにある宇宙船のようなビルは「なんばハッチ」。1500名収容のスタンディングライブハウスやエフエム大阪が入っています。広場では休日に催しも行われます。川辺には船着場があって、遊覧船が通ります。

なんばシティ、なんばパークス

髙島屋大阪店の南、南海難波駅ビルの中にファッションのお店が並ぶ「なんばシティ」があります。さらに南に進むと「なんばパークス」。元は大阪球場があったところで、入口の土間にホームベースが埋め込まれていますので探して見ましょう。なんばパークスの屋上は丸ごと雛壇状のガーデンで、四季おりおりに花が咲きます。

なんばシティ、なんばパークス なんばシティ、なんばパークス