世界の観光名所を楽しくお掃除しましょう
戎橋をすっきり丸洗い

当日参加
★ 2020/05/17(日) 8:30~9:30 100名様
世界の名所「戎橋」を大掃除!商店街のあきんどといっしょにお手伝い頂ける方を募集中。
終了後はグリコサインをバックに全員で記念撮影!そして20回記念のオリジナル手ぬぐいを進呈!
家族で、お一人で、友人どうしでご参加下さい。
応募の前に必ずお読みください
*他のプログラムと重複応募OK
*掃除用具はこちらでご用意します。汚れてもいい服装・靴でお越しください。
*荷物をお預かりする場所はありません。

会場

Place

8:20 戎橋集合

記念品について

アートディレクターで墨絵師の東學さん(株式会社一八八所属)が鳥居ビル北側の壁面にミナミの守り神として描かれた神龍『弘昌寺 白双龍鎮魂(はくそうりゅうみたましずめ)』です。体験博20回を記念し戎橋の橋洗いプログラムのために特別に協力をいただき手ぬぐいが完成しました。(転写禁止)

戎橋の歴史

Ebisubashi-Bridge

戎橋は、元和元年1615年に道頓堀川の開削が完成したのとほぼ同時に架けられました。橋の名は、今宮戎神社の参道にあたることに由来しますが所説あります。この橋の筋にある商店街が、戎橋筋商店街の名前の由来です。

江戸時代は木橋で幅が3.9メートル、明治11年には鉄橋となり幅7.8メートル、大正14年には鉄筋コンクリートアーチ橋で幅10.9メートルでした。橋は15回にわたり大改修や架け替えが行われ一番最後は平成19年に82年ぶりの架け替え工事が行われ、幅11メートルとなり、橋上にバルコニーを設置して丸いカタチとなり、大阪のシンボルとして親しまれています。(写真は平成19年の架け替え工事完成を記念して渡り初めを開催したときのもの)

開催要項

日時 2020/05/17(日)
8:30~9:30
場所 戎橋~とんぼりリバーウォーク
参加費 0円
定員 100
応募状況 0
備考
このプログラムに応募

過去の体験記