観光クルーズ新コースを発見しませんか
水都大阪・ベイエリアを探訪

★ 2020/05/17(日) 13:30~15:30 40名様
明治、大正期に大阪の近代化を支えた「木津川」エリアを巡ります。
道頓堀川を西に進み、道頓堀川水門では大阪の高い治水技術とふれることができます。やがて大阪ドームがお出迎え。今年1月に河川敷に登場した飲食施設を見ることができます。
さらに大正区と浪速区の間を流れる木津川を進むと、無料の公営渡船、津波などから大阪を守る「木津川水門」、高さ33mの「千本松 大橋(めがね橋)」、大正時代に創業した製鋼所など見所いっぱい、あなた自身で新しい観光クルーズ コースを発見してみませんか。
応募の前に必ずお読みください
*船内では自由に車椅子をご使用いただけません。川の水位によっては船着場と乗降口に段差が生じる場合があります。介助する方とご乗船ください。
*屋根がある遊覧船です。トイレもございます。

TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)

今回のクルーズでは外からの見学となります。大正区に沿って流れる尻無川の水辺空間にできた話題の複合施設です。フードホール、台船レストラン、ライブやイベントのステージ、川の駅などから成ります。
水上ホテルやオフィス棟は2020.春オープン予定です。
https://tugboat-taisho.jp/

商人やミナミゆかりの多彩な講師陣!

ナビゲーターは古川武志さん(大阪市史研究家)

開催要項

日時 2020/05/17(日)
13:30~15:30
場所 道頓堀川(道頓堀~木津川)
参加費 0円
定員 40
応募状況 53
備考
このプログラムに応募

過去の体験記