昆布の効能と大阪の出汁(だし)で学んで、料理力アップ!
をぐら屋大阪戎橋筋×道頓堀今井の最強タッグ

①会場参加(道頓堀今井本店) 2021/05/15(土) 9:30~11:00(11:00からお食事) 20名様
②オンライン参加 2021/05/15(土) 9:30~11:00 30名様
ユネスコ無形文化遺産「日本の和食」の基本となる出汁(だし)。この講座では大阪の出汁文化を受け継ぐ名店の代表が直接講師をご担当いただきます。
まず「をぐら屋」の八代目社長から出汁昆布の歴史や魅力をお話いただき参加者の皆様には数種類の昆布の味を当てる効き出汁昆布に挑戦!こちらはオンライン参加の皆様も参加いただけます。続いて「道頓堀今井」3代目社長から出汁のとり方や出汁を活かした料理レシピを特別に伝授いただきます。
今回は道頓堀今井本店が会場です。会場参加者の皆様には講座終了後に道頓堀今井の体験博特製弁当をお召上がりいただき、をぐら屋のお昆布セットをお土産にお持ち帰りいただきます。なお、オンライン参加の皆様にもミナミ来訪の折に同じ特製弁当をご賞味いただけるように用意いたします(要予約)。
会場参加とオンライン参加を選んでご応募ください。
応募の前に必ずお読みください
【会場参加で申し込みの方(定員20名)】
*筆記用具等は各自でご持参ください。
*会場参加でお申込の方は下記の感染症対策をお読みいただきあらかじめご了解のうえご応募ください。
*必ず申込ご本人が参加してください。他の方には譲渡できませんのご注意ください。
(お二人で申し込みの場合は申込ご本人が参加ください。同伴の方の変更は可能です。)
*当選状の郵送をもって発表にかえさせて頂きます。当選状は4月26日㈪以降に発送予定です。
*会場参加については、新型コロナウイルスの感染拡大の状況により募集中、募集後に中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

【オンライン参加でお申込の方(定員30名)】
*オンライン参加はZOOMを使用します。お申込の際に記入いただくメールアドレスに招待URLをお送りします。そのURLをクリックいただけば接続できますが、予めソフトをダウンロードいただくことでスムースにアクセスいただけます。

講師とゲスト

lecture

池上時治郎(をぐら屋大阪戎橋筋 8代目) http://www.ogurakonbu.co.jp/
1848年創業、大阪の出汁文化を支える「天然真昆布」や、日本有数の職人が手掛ける手すきおぼろ・とろろ昆布など、昆布一筋に172年目を迎える「をぐら屋大阪戎橋筋」の8代目。

【ゲスト】今井徹(道頓堀今井 3代目) http://www.d-imai.com/
道頓堀に店を構える老舗の3代目。出汁の今井と称される「うどん」の名店ですが、割烹料理の技とあいまって、美しく旨いお料理を提供されています。戦前は楽器店、江戸時代は芝居茶屋を営んでいました。NHK朝の連続小説「おちょやん」のモデルとなったお店です。
会場=道頓堀今井(大阪市中央区道頓堀1-7-22)

道頓堀今井本店(会場)
入口の手前に石碑があります。そこには「頬かむりの下は日本一の顔」と刻まれています。
日本一の顔は、初代中村雁治郎のことです。作者は岸本水府という川柳家。江戸時代に始まった大阪川柳を、俳句と肩を並べる「文学」として改革し普及した一人。グリコのコピーライターとして「一粒300メートル」を考案した人でもあります。

会場

Place

道頓堀今井本店(会場)

大阪市中央区道頓堀1-7-22
http://www.d-imai.com/

感染症対策にご協力ください

・発熱、咳、全身倦怠感等の症状がある、もしくは検温し体温が37.5℃以上ある(無症状でも)場合は参加いただけませんので予めご了承ください。
・開始前の検温実施、コロナ追跡システム登録にご協力ください。
・必ずマスクをご着用ください。また参加前の手洗いと入室時に手指消毒をお願いします。
・1テーブル2名で斜め向かいにご着席いただきます。その他、店舗が行う感染症対策にご理解ご協力をお願いいたします。

開催要項

①会場参加(道頓堀今井本店)

日時 2021/05/15(土)
9:30~11:00(11:00からお食事)
場所 道頓堀今井本店(大阪市中央区道頓堀1-7-22)
参加費 3,000円
応募 募集終了

②オンライン参加

日時 2021/05/15(土)
9:30~11:00
場所 道頓堀今井本店より生配信
参加費 0円
応募 募集終了

過去の体験記